AIが台頭した時に訪れるであろう2つの未来とそれぞれを支えるあなたの創造力

 

2015年、ビジネスに必要なスキルランキング15位だった創造力は、2020年に必要なスキルというランキングでは3位に。

 

AIが人の能力を超えるささやかれるシンギュラリティというタイミング。

以前に国際派和美人での記事(5歳児にはまだまだ勝てないというAI)にも書きましたが、AIが台頭する時代が来た時に予想される未来は大きく2つあるようです。

 

1つ目は、よく耳にする仕事が奪われるという未来。創造力がある人とない人で、そのポジションがAIに奪われるという悲観的な意見があり一時話題になりました。

 

しかしもう一つの意見もあります。それは、AIを上手く活用することで、人が今よりも一層、創造的な時間を過ごすことが可能となるという未来。

それはもっと芸術的な分野を探求する時間が取れるようになったり、または自分自身とよりよく向き合う時間ができるようになったり、今よりも余裕ができる未来と考えられているそうです。この意見を知ったときには、率直に「それなら面白そう!」と感じましたが、みなさんはいかがですか?

 

いずれの未来が待つにせよ、キーとなるのはやっぱり

創造力」であることには変わりはないようです。

 

前者はもちろんですが、後者の未来がやってきたときに、その創造的な時間を持て余すことなく有効に活用できるでしょうか?あって損はない創造力。いずれの未来にも備えてあなたも今からその準備を始めてみませんか?

創造力とは決して手に届かない遠い存在のものではありません。毎日に習慣にちょっとした行動をプラスすることで創造力をよりよく引き出すこともできます。まずはベースとなる思考を整えるところから始める必要がありますが、CreArtでは、そのための、創造力を引き出すプログラムや無料のメルマガをご用意しています。

創造力を引き出すプログラム詳細はこちらを今すぐクリック

 

今から何か始めたい!と思ってもいざ何からすれば、、という方は是非チェックしてください!2020年には十分間に合います^^

 

365-ezin11_70

1日1アクションであなたも創造力を引き出していきませんか?

無料のメルマガ登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください