blog

今はやりのあの機能が考える力を奪っている?!

最近の若い世代は「ググらない」そうで、では何してるのかと聞いてみたらサーフィン。見ているだけで色々おススメされるレコメンド世代と呼ばれるそう。

今は売り手市場なこともあり会社の面接でも企業について調べてこない、判断する力も無いので内定をもらっても「親に確認して連絡します」という「親確(おやかく)」という言葉も存在してるらしいですね。

そして数日後、その親から「なんでうちの子があんたみたいな会社に入らなきゃいけないんだ?」って連絡があることもあるそう・・・親も問題ですが(どうしたらそうなる?)、そんな学生が会社に増えていくのかなと思うと不安に感じました。

ちなみに10才の我が家の息子にその話をしたら「俺は調べるよ!」って言ってました 笑

もちろん優秀な学生もいる一方で、こういう学生が存在していることも事実であり、有名大学でも二極化してますよ、っとのことでした。フリーで採用の仕事をする友人の話では、会社減額を親がしたいと言う申し出があったことが一番の驚き、と教えてくれました。

私の周りの新卒さんたちはみんなしっかりしてる印象なので知らない世界を垣間みた感じですが、まさかの便利機能が、こんな風に若い子たちの考える力を削いでいるのかと思うと衝撃以外の何者でもない話です。

   

これから求められるのは自分で考え判断する力なのに、大丈夫でしょうか・・?

  

考える力を育てる講座はこちらから

現在のあなたの思考力チェックもできるので楽しんでいただいています!

  

   

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。