クリエイティブ脳 クリエイティブ思考 引き寄せの法則 潜在意識

クリエイティブな引き寄せをしたいなら両方を活用する



アイデアを出し続ける力を引き出す
クリエイティブ脳インストラクターのHARUKAです。

本日は、”クリエイティブ脳の実力”を一つご紹介したいと思います。

    

クリエイティブ脳は引き寄せるものをクリエイティブなものに変える

   

顕在意識(思考)と潜在意識(感情その他)を活用している状態の脳をクリエイティブ脳と呼んでいます。 両方をバランスよく発揮すると、より斬新なアイデアがひらめいたりします。

ですが、片方の潜在意識だけを活用した場合、特に引き寄せの法則というものを実践したけれど叶わなかったという方にありがちな見落としのポイントがあります。

  

多くの原因は、”何か良いこと”を引き寄せたい、

願いが抽象的なこと。そのためなかなか実現化できないのです。

   

必要なのは”引っ張り出す”こと

  

そこで必要なことは、潜在意識にある願いを、顕在意識に引っ張り出す作業。 

より具体的な願いに変えてあげると、クリエイティブ脳の働きによって、 さらに”想像以上”の形になって実現できるのです。

  

これがクリエイティブ脳の実力です。

   

具体例を挙げてみるとこんなイメージです。 

潜在意識の中に、実はすごく興味を持っているAというアイデアがあったとします。 でもあなたはそれを忘れてしまっている状態。でもなんとなく、

幸せな生活を送りたい!

と願っているとします。

Aのアイデアをもとに、活動をした先にあなたが願う本来の幸せな生活があるなら、 Aを思い出さない限り潜在意識を活用してみても叶わないのです。 ”なんとなく”という感覚が、顕在意識にいない証拠です。

なので、Aを潜在意識から顕在意識に引っぱり出して上げることで、結果として ”行動”もすることになります。 (願ってるだけでは叶わないことは引き寄せの法則でも立証済みですね。行動が願いを叶える基本です。)

思考と行動で願望を具体化する✖︎ 潜在意識の力を活用する

=想像を超える創造力でクリエイティブな現実が生まれる♪

こんな公式となります。

クリエイティブ脳の 実力、いかがでしょうか?

あなたの中に眠っている重要なアイデアはありませんか? 

  

CreArt Collegeのプログラムでは、こうした理由から思考力と潜在意識の活用の両方を底上げしていく実践をしていきます!3ヶ月やってみよう〜!と覚悟を決めた方のご入学をお待ちしております。

企業向けにチーム単位など、カスタマイズ版のご提案もしております。お気軽にご相談ください。

———————

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見はご感想、普段あなたが
考えていることをぜひシェアください。
ご意見BOXはこちら

Eメールで最新記事を受け取りませんか?ご購読登録はこちら

Re・rise News様にて動画インタビュー公開中!
脳が本来持っている力を引き出し、考える力を育てることで、誰もが人生そのものを楽める社会を創りたい クリエイティブ脳インストラクター 岡松春香さん

CreArt College
女性向けクリエイティブ脳専門オンラインカレッジ
既存の職種に収まらず自分で仕事を創ってみたい
女性たちが入学しているオンラインカレッジ。
約3ヶ月で脳の最高の使い方と思考転換トレーニングで、
個の時代へのシフトをスムーズに。

Creative Room CreArt(クレアート)
右脳と左脳へアプローチ!マインドマップでクリエイティブ思考力を高めましょ!
イギリス生まれの思考法マインドマップとは?
おすすめの文房具

思考整理セッション(考えを整理したい方向け)
アイデア出し・ブレストセッション(ライフワークや個人事業のアイデア創出向

ご相談やお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム

1件のコメント

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。