学校・塾・家庭教師向けマインドマップ入門講座

マインドマップを使って教えてみませんか?

教師なら採用したい、子どもたちの記憶への定着が格段にアップするノート法

   

授業のサブテキストとしてマインドマップで!

授業にも積極的に採用してもらいたいマインドマップ。その理由は?子どもたちの記憶への定着が格段に上がるからです。そして何よりも”学ぶこと”が楽しいものへと変わっていきます。

先生たちから教育現場へマインドマップを広げていきませんか?

   

マインドマップって?

マインドマップは万能な思考ツールです。

世界中で約250万人ものユーザーを誇る、英国の教育者トニー・ブザン氏が開発した創造的な思考ツールです。その思考をビジュアル化したものがマインドマップです。通常のノートとは異なり、カラフルでイラストもある。脳の特性に基づいて開発された特徴的なノートなので、子どもたちの記憶への定着が格段に上がるのです。現在では世界各国の教育の現場でも採用されており、多くの子どもたちがその成果を上げています

脳のシナプスのように、中心から複数の枝が伸びたようなもので、放射状に広げていきます。もともとは記憶法として編み出されたもので現在も代表的な記憶法としてマインドマップが雑誌等でも取り上げられています。イメージなども含むことで、より記憶に残りやすく、脳の様々な機能を活用する構成のため、結果的にアイデア出しや、思考や情報整理、問題解決など多様なシーンで活用されています。

*マインドマップ(R) は(Tony Buzan)の登録商標です。 

  

マインドマップと記憶の関係

この関連性についてはこのような証明もあります。

”2009年にクアラルンプールで開催されたInternational Conference on Thinking(ICOT)にて、ヘンリー・トイ氏発表の論文でマインドマップの方がリストよりも効果的に子どもに言葉を思い出させることができ、記憶力を最大32%向上できると発表され科学的にもその効果が証明されています。”

マインドマップ最強の教科書より

講座内容

実際に授業で使用するテキストを1冊お持ちいただきます。

● 頭の中(脳)の特徴とマインドマップについて
● マインドマップの基本のルール
● テキストのマインドマップ化と授業内での活用方法の紹介

※当講座はマインドマップの基本に留まりますので、さらに授業で応用のための実践について学びが必要な方は、別途実践プログラムにて対応いたします。詳細はお問い合わせください。

  

受講料に含まれるもの

テキスト

受講後メールまたはLINEによる1ヶ月間のフォローアップ付きです(質問し放題)

   

持ち物

テキスト

※マインドマップをかく紙、ペンはこちらでご用意いたします。

     

講座代金に含まれるもの

テキスト、受講後メールまたはLINEなどによる1ヶ月間のフォローアップ付きです(質問し放題)

    

ワーク担当
トニー・ブザン公認マインドマップインストラクター 岡松春香 プロフィール詳細はこちら

      

お時間
2時間

    

形式
対面によるマンツーマンまたは、グループ受講は最大4名まで可能。

      

場所
対面:東京駅周辺または千葉県浦安市 詳細は直接お伝えいたします。

     

受講料
15,000円

      

お支払方法
事前Paypalによるクレジットカード又は銀行振込にてお支払いください。

      

キャンセルポリシー
当日ご連絡なくキャンセルされた場合は100%受講料を申し受けます。

     

appo