クリエイティブ脳 CreArt College 自己実現

これからの成功の定義



こんばんは!
クリエイティブ脳インストラクターのHARUKAです。

牛参りどう?と友人の誘いを受け、息子が丑年ということもあり(息子はお留守番でしたが)昨日文京区にある牛天神北野神社へお参りしてきました。

おりました!

牛が祀られた神社があること自体、今回初めて知りました。お参りの後、生姜湯を頂き、体もぽかぽかに^^

そして今日、オール1で、良いらしいという話に乗ってみよう〜と思って、1月11日11時11分に、私の今の最大の願いも放ってみました!笑

それは、自分で仕事を創っていきたいと考える女性たちがこれからの流れに乗って活躍できるインフラを創ること!!

まだぼやっとしている部分があるので今年中にさらに具体化していくことになるのですが、これを読んでくださっているあなたも、もし何か良いアイデアがひらめきましたら教えてくださーい!ということで、ここに、宣言しておきます 笑

どこから、素晴らしいアイデアが舞い込むかわかりませんからね!

この数年ずっとこのアイデアを考えてきていたのですが、実は昨年の夏に一旦手離れしたものでした。だからそこは私がやらなくてもいいのだなーと思っていたのです。そうしたら、また年末に戻ってきたのですよ 笑

私がやりたいと思っていたビジネスモデルをズバリ言い当て、それをやりなさい!と言われまして。オンラインカレッジに注力していこう〜と考えていたのですが、ゴールじゃなかった・・・。もちろんオンラインカレッジがその願いに繋がるので、大切なマイルストーンの一つですし今年はもちろんここにも注力!!

何がどうなるのか分かりませんが、去年同様、私の意思を問わず、色々脳が運んでくると思っています笑

  

さて、そんなこんなでこの数日たくさんのインプットをしているのですが、その中から、今回は”これからの成功の定義”について取り上げてみたいなと思います。

今までの成功というと、社会的地位であったり収入であったと思うのですが、世の中の流れは少しずつ変化してきていますよね。

AIの進化によって、人が一層創造的な時間を持てるようになる、という言葉をこれまで何度も聞き続けてきたのですが、最近ようやくその真意が腑に落ちたように感じています。

もし時間もお金も十分にあったら、あなたは何をしたいですか?

出てきた答えに没頭できる状態そのものが、これからの成功、という定義になるのではないかと思っています。何かを得る、のではなく、自分が追求していきたいこと・探求していきたいことに自分自身の全力を注げる状態になること。

それができる人が、これからの成功の形、というよりも”最高の自分のあり方“としてみんなが目指す姿になっていくのではないかと考えているのですが、みなさんはどう感じますか?

この状態には”他人の評価”も存在しなくなります。自分が納得できたらそれが最高。組織体から個人の時代に変わる中にはこうした変化も含まれるはず。

いわゆる経済的成功、という概念も確実に数十年以内には消えているかも知れませんね。

自分が納得できる生き方ができるかどうか?

全ての人がそんな生き方ができる世界を願って日々行動を起こしておきたいものです。

CreArt Collegeでは最高の自分というイメージトレーニングを用いて個の時代へスムーズにシフトする準備ができます。そろそろ何か始めようかな!と思ったらぜひご検討くださいね♪

  

———————

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見はご感想、普段あなたが
考えていることをぜひシェアください。
ご意見BOXはこちら

Eメールで最新記事を受け取りませんか?ご購読登録はこちら

New!
Re・rise News様にて動画インタビュー公開中!
脳が本来持っている力を引き出し、考える力を育てることで、誰もが人生そのものを楽める社会を創りたい クリエイティブ脳インストラクター 岡松春香さん

CreArt College
女性向けクリエイティブ脳専門オンラインカレッジ
脳と思考の転換トレーニングしませんか?
約3ヶ月で脳の最高の使い方を学んで自分も周りもHAPPYに!
自己満足に留まらない自己実現を目指すコースにご入学いただけます。

Creative Room CreArt(クレアート)
右脳と左脳へアプローチ!マインドマップでクリエイティブ思考力を高めましょ!
イギリス生まれの思考法マインドマップとは?
おすすめの文房具

小学4年生〜大学生、教師・講師向けマインドマップ実践カスタマイズプログラム
思考整理セッション(考えを整理したい方向け)
アイデア出し・ブレストセッション(ライフワークや個人事業のアイデア創出向け)

ご相談やお問い合わせはお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。